ルンルン手芸ぬいぐるみ作り方白くま > 仕上げ

白くまぬいぐるみ 仕上げ

白くまは脚が太いので、ワイヤを入れなくても安定して立ちます。
顔の毛が長いともっさりした感じになるので、丁寧にカットしましょう。
北極グマぬいぐるみ

広告

わたを詰める

鼻のまわりの毛をさらに刈り込み、口を刺繍し、鼻を取りつけます。
わたを詰めたあとに鼻と口を刺繍してもかまいません。
鼻と口

ワイヤで骨格を作って入れると、多少ポーズをつけることができます。
ここでは2ミリのアルミ針金を使いました。針金の端には粘着テープを巻き、危険を防止します。
骨格

わたを詰め、詰め口をラダーステッチで縫います。
わた詰め終了


広告

仕上げ

目を縫いつけます。
目をつける

耳を縫い合わせ、表に返します。
返し口の縫い代を折り込んでラダーステッチで閉じ、軽くふたつに折って、下を糸で縫いとめます。
耳の内側に濃いめの鉛筆かパステルで色をつけます。
耳耳を折る

耳を頭に縫いつけます。
耳つけ横顔

足先に糸を4本かけます(ダックスフント参照)。
つま先


広告


白くまファミリー


作り方手順

もっと白くま

ぬいぐるみ作り方子ぐまぬいぐるみ