ルンルン手芸布関節人形 > 耳・髪

布関節人形 耳・髪

耳を形作るのが難しいなら、1/2少女人形の耳を利用すると簡単です。
市販のドール用ウィッグに合うサイズがあるかどうかは不明です。
男の子人形広告

耳をつける

肌用ストレッチ布に耳の型紙を写します。
2枚重ねて、周囲をミシンで縫います。
約2mmの縫い代をつけて裁ちます。
返し口をリパーなどで切り、表に返します。
耳を縫って裁つ

返し口を1mm折り込んで、肌色30番の糸で縫い閉じます。
三日月型の端と端を縫いつけます。
詰め口を閉じる端をつなぐ

しわを寄せて耳ふうに整え、裏側(返し口のあるほう)で縫い留めます。
目尻から約2.5cm後ろへとじつけます。
耳できあがり縫いつける


広告

髪をつける

糸、毛糸、毛足の長いファー布などが髪として使えます。
今回は、手芸店で売られているひもを、ほどいて使いました。
ウェーブが出るので、ヘアスタイルが少々まずくてもごまかせます。
分量は材質や太さに左右されます。多めに準備しましょう。

ひもを切り、それぞれの端を2cmくらいほどきます。
ほどいた部分の端から1.5cmを、丈夫な糸で固く縛ります。
縛った端にボンドをつけて固めます。中までボンドをしみこませないと、あとで髪が抜けます。
ボンドが乾く前に、さらに糸を強く巻きつけるといいでしょう。
残りの部分をすべてほどきます。
端を縛るほどいたところ

頭頂に穴をあけ、裁ちばさみの先などで広げます。
ボンドを流し入れ、髪束の固めた部分を差し込みます。
頭の地肌にボンドを塗り、髪をふんわりと貼ります。
頭に穴を明ける貼りつける髪を広げる

適宜カットします。
ヘアカット

ファー布の髪については、基本の人形に説明があります。


広告


これで本体の出来上がり。
全身

好みの服を作って着せましょう。
次のページから、シャツ・パンツ・カーディガンとミトン・ソックス・靴・下着の制作例を紹介します。

ルンルン手芸とぬいぐるみ
人形とぬいぐるみ作り方
布関節人形

布関節人形 1/2 少女人形
基本の人形
猫耳ドール
赤ちゃん人形
着物人形
チビドール
マスコット人形
小さな着せ替え人形
小さなゴスロリドール
ピエロのパジャマ入れ
マーメイド・マーマン
クリスマス手芸 動物ぬいぐるみ作り方
魅惑の布人形
ウェディングドール
猫耳ドール
ぬいぐるみの動物
等身大人形
人魚ワールド
るんるんソーイング
創作手芸ハンティ・パンキー
手作り下着の柳腰亭
ミシンと日傘

布関節人形シャツ