ルンルン手芸布関節人形 > 足・膝・腰

布関節人形 足・膝・腰

足先は詰め口から遠いので、わた詰めはやや難しい作業です。
長い棒を使って、しっかり詰めてください。
布関節人形広告

脚の土台を縫う

土台布2枚を、AとBの線で縫い合わせます。
約5mmの縫い代をつけて裁ち、足首のカーブには切り込みを入れます。
縫う位置両側を縫い、裁ったところ

爪先の部分の縫い代を割って開き、縫い目どうしを重ねます。
爪先の型紙を当て、印をつけます。
爪先を縫います。
縫い目の2、3mm外側をハサミで裁ち落とし、指の間に切り込みを入れます。
爪先を縫う


広告

膝下にわたを詰める

細い棒に脱脂綿を巻きつけ、脱脂綿の表面にボンドを少しつけて固めます。
これが指の芯です。サイズは指よりも長く、親指はやや太めに。
表に返した足の爪先に5本並べて詰め、棒は抜きます。
指の芯わたの詰め方

膝下まで化繊わたを詰めます。
爪先には詰めず、甲は脱脂綿の下に詰めます。
膝下にわたを詰める

膝を作る

膝関節の下のライン(C)を8番カタン糸でぐるりと縫い、引き締めたあと、何度か糸を巻きつけます。
膝部分に化繊わたを柔らかめに詰めます。
関節の上のライン(D)を縫い、糸を引き締めます。
膝から腿

腿とヒップを作る

大腿部に化繊わたを詰めます。膝下と同じく、固めにしっかりと。
ヒップの下のライン(E)を縫い、引き締めます。
ヒップに化繊わたを詰めます。いくぶん柔らかめに。
最後に詰め口(F)を縫い絞って閉じます。
わた詰め終わり

足の形を整える

指の間に8番カタン糸を渡して、溝を作ります。
まず足裏の親指と人差し指の間から針を入れます。
2回糸を渡して、人差し指と中指の間に出します。
同様に、ほかの指の溝を作ります。
糸を引く針を刺す糸かけ終わり

くるぶし(G)に糸を通し、2回ほど引き締めます。
くるぶしのくぼみに、直径5~8mmに丸めた脱脂綿を貼りつけます。
くるぶしを引き締めるくるぶしの綿くるぶしを貼る

膝をつなぐ

膝関節の後ろ側を8番カタン糸2本どりでつなぎます。
丈夫にするために、2、3回糸を通しますが、同じ位置に針を刺すと、糸そのものを縫ってしまうおそれがあるので注意しましょう。
この糸を強く引き締めます。
膝をつなぐ

糸は強めに引き、膝が曲がり気味になるくらいが適当です。
膝の後ろをつないだところ土台のできあがり


広告

肌布をかぶせる

肌布を縦ふたつ折りにして、足カバーの型紙を写し、裁断します。
型紙は縫い代込みです。
5mm内側を縫い、表に返します。
足の土台にかぶせ、カバーの端を土台にかがりつけます。
カバー布カバーをかける

ルンルン手芸とぬいぐるみ
人形とぬいぐるみ作り方
布関節人形

布関節人形 1/2 少女人形
基本の人形
猫耳ドール
赤ちゃん人形
着物人形
チビドール
マスコット人形
小さな着せ替え人形
小さなゴスロリドール
ピエロのパジャマ入れ
マーメイド・マーマン
クリスマス手芸 動物ぬいぐるみ作り方
魅惑の布人形
ウェディングドール
猫耳ドール
ぬいぐるみの動物
等身大人形
人魚ワールド
るんるんソーイング
創作手芸ハンティ・パンキー
手作り下着の柳腰亭
ミシンと日傘

布関節人形腕・手・指