ルンルン手芸チビドール > ボディ作り

チビドール ボディ作り

ボディ作りは赤い服のサンタをもとにしていますが、いくぶん簡易化し、ソフトに作りました。
やわらかめなので、立たせたときに、やや不安定かもしれません。
チビドール 頭広告

作り方手順

ボディの前後を両サイドで縫い合わせます。縫い代は5ミリくらいです。
表に返し、わたを詰め、芯にする棒を入れます。
ボディを縫うわたを詰める


広告


腕をふたつに折って縫い、表に返します。縫い代は3~4ミリ。
通常は針金を入れる必要はありませんが、腕を曲げてポーズをつけたいなら入れましょう。
ここでは直径1ミリのアルミワイヤを使いました。
針金を入れ、そのまわりに軽くわたを詰めます。
怪我をしないように、針金の端に薄い粘着テープを巻いておくといいでしょう。
腕を縫うわたを詰める


広告


脚のフェルトを半分に折って前側を縫います(縫い代5ミリ)。
表に返し、足底をかがりつけます。足底と足の下部分の縫い代は不要です。
比較的しっかりとわたを詰めます。
足底に厚紙(足底より小さめにカット)を入れると、立たせやすくなります。
脚を縫うわた詰め

なお安物のフェルトは、あまりぎゅうぎゅう詰めると、伸びて形がゆがむことがあります。

※ 型紙は頭作りのページに載せています。


チビドール 作り方

チビドールボディ仕上げ