ルンルン手芸ぬいぐるみ作り方ダックスフント > 仕上げ

ダックスフント 仕上げ

ぬいぐるみの個性を出すために、仕上げをていねいにしましょう。
特に顔のカットは少しずつ、慎重に、念入りに・・・。
ミニチュア・ダックスフンド広告

わたを詰める

鼻先からきっちりとわたを詰めます。
足と頭は固めに、ボディはいくぶん柔らかく。
尻尾には詰めません。
詰め口を丈夫な糸で縫いとじます(ラダーステッチを使う)。
わた詰め終了


広告

顔を整える

顔の毛をはさみでカットします。
目の位置にサインペンで印をつけます。
顔の毛をカット

目玉に隠れる部分から針を入れ、鼻の下から口を刺繍します。
目の位置に目打ちで穴を明け、目を付けます。
糸端は耳の下に出し、玉留めは毛の中に埋もれさせます。
口を刺繍目をつける

サインペンで目や口のまわりを塗ると、表情が豊かになります。
マーカーで塗る


広告

仕上げ

足の毛をカットします。
足先を刺繍糸で縫い、指の間をへこませます(省略可)。
足先

赤毛のダックスフントは、耳の端や胸の毛に黒のマーカーで軽く色をつけると雰囲気が出ます。
最後に、柔らかめのブラシで乱れ毛をなでつけます。

ダックスフント完成


ダックスフント作り方 目次

犬ぬいぐるみ


ぬいぐるみ作り方日本犬