ルンルン手芸ぬいぐるみ作り方日本犬 > 仕上げ

日本犬ぬいぐるみ 仕上げ

耳や目鼻の大きさや位置、しっぽの長さと太さなどは犬種や個体によってさまざまです。
アレンジを加えて、自分だけの犬ぬいぐるみを作るのも楽しいですよ。
日本犬ぬいぐるみ広告

わた詰め

全身にわたを詰めます。立ったときに安定するように、脚はしっかり詰めましょう。
背中のあきをラダーステッチで閉じます。
わたを詰める

足先に太い糸を渡して縫います。・・・ダックスフント参照。
足先


広告

口を縫い、目と鼻をつけます。
市販の鼻を使わない場合、テディベアのように刺繍糸で縫いましょう。
耳を縫いつけます。
目鼻口耳をつける

鼻の下をアイシャドウなどで黒く塗り、頬に布用ペンか油性サインペンで点々をつけます。
好みに合わなければ省略してください。
目鼻口

できあがり。
白い日本犬


広告

目の形

アーモンド型の目にすると、より日本犬らしくなるかもしれません。
目尻と目頭をペンで着色する方法もありますが、けっこう難しいものです。
フェルトを目の大きさに合わせて切り、中央に穴をあけてボタンアイの足を通し、いっしょに縫いつけてみました。
目吊り目の犬

この犬は耳がやや小さめ、ふさふさの巻き尾です。
体毛も少し長めなので、顔や足先は短くカットしました。
別の犬


作り方手順

犬ぬいぐるみ


ぬいぐるみ作り方ベルジアン・シェパード