ルンルン手芸基本の人形 > 腕と手

基本の人形 腕と手

ストレッチ布と薄い布を重ねて縫い、わたはソフトに詰めます。
基本のミトン手には左右の別はありません。
人形の手広告

腕を縫う

裏打ち布2枚の間に、ストレッチ布2枚をはさみ、腕のラインを縫います。
付け根は詰め口として縫い残します。
ここでは耳もいっしょに縫いました。
腕を縫う

親指は2ミリ、そのほかは4~5ミリの縫い代をつけて裁ちます。
表に返します。
カットする表に返す


広告

わたを詰める

親指には脱脂綿を詰めます。
細い棒(1号棒針を使用)に、脱脂綿を固く巻きつけます。長さは指先から手首くらいまで。
脱脂綿を巻く長さ

親指の先まで押し込み、指先まで届いたのを確認して、棒だけを抜き取ります。
手の甲と腕にわたを詰めます。ボディや脚よりもずっと柔らかめに仕上げます。
わたを詰める


広告

手の応用

手の型紙は3種類あります。手首から上は共通です。

これは型紙Bを使います。
応用ミトン手

縫って表に返します。
縫って返す

指の間を縫って分けます。ミシンをかけてもけっこうです。
ここでは手縫いにしました。指先から付け根に向かって縫い、また指先に戻ります。
もちろん目立たない色の糸を使います。
指の間縫う

指先では糸を裏から表に回して強く引き、丸みを出します。
各指に、親指と同じ方法で脱脂綿を詰めます。
指先脱脂綿を入れる





手の中の脱脂綿。
わたは、好みにもよりますが、手のひら側がふっくらとなるように詰めます。
中身の説明図

型紙C。赤ちゃん人形と同じ5本指です。
針金を入れるならば、着物ドールの腕を参考にしてください。
縫って表に返す5本指の手

ルンルン手芸とぬいぐるみ
人形とぬいぐるみ作り方
基本の人形
基本の人形

1/2 少女人形
布関節人形
猫耳ドール
赤ちゃん人形
着物人形
マーメイド・マーマン
チビドール
マスコット人形
小さな着せ替え人形
小さなゴスロリドール
ピエロのパジャマ入れ
クリスマス手芸 動物ぬいぐるみ作り方
魅惑の布人形
ウェディングドール
猫耳ドール
ぬいぐるみの動物
等身大人形
人魚ワールド
るんるんソーイング
創作手芸ハンティ・パンキー
手作り下着の柳腰亭
ミシンと日傘

基本の人形ボディ仕上げ