ルンルン手芸基本の人形 > ワンピース

基本の人形 ワンピースドレス

ゴスロリファッションの中で、白ロリと呼ばれるスタイル。
フリルとレースをふんだんにあしらって、豪華さを演出しましょう。
ロリータスタイル広告

材料と型紙

この例で使用したのは、コットンブロード、各種レース、サテンリボン、小花のモチーフ、スナップなど。

ワンピース身ごろの型紙
ワンピース袖の型紙
腕カバーの型紙

身ごろを縫う

身ごろと袖をカットします。
縫い代は0.5cmほど。ただし、後ろあきは1.5センチ必要です。
裁断


広告


ダーツを縫います。肩を縫い合わせます。
襟ぐりの縫い代に切り込みを入れ、縫い代を裏側に折って、アイロンで押さえます。
ギャザーを寄せたレースを、襟ぐりに縫いつけます。このレースは幅3cmくらいです。
ダーツを縫う襟にレース

ダーツを隠すように、後ろから前に続けて、レースを縫いつけます。
そのときリボンをはさんでいっしょに縫い、結びます。
身ごろを飾る

袖の中央と袖口にレースを縫いつけます。
袖山にギャザーを寄せ、身ごろに縫いつけます。
袖下から身ごろの脇を続けて縫い合わせます。
袖をつける袖下を縫う

袖口にゴムを縫いつけます。
ゴムミシン糸で縫うか、細いゴムを置いてジグザグステッチをかけ、引っ張って結ぶとよいでしょう。
袖口にゴム


広告

スカートを縫う

スカート布は110cm×20cm。
フリルは220cm×10cm。レースは4cm幅を220cm。
それぞれを輪に縫い合わせます。ただし、スカートの上10cmは縫い残します。
フリルとレースを重ねてギャザーを寄せ、スカートの裾に縫いつけます。
スカートの材料フリルつけ

それだけでは寂しいので、さらに別のフリルとレースを、うねうねと縫いつけました。
もっとフリルアップ

スカートにギャザーを寄せ、身ごろに縫いつけます。
後ろあきの縫い代を三つ折りにしてステッチで押さえ、スナップをつけます。
スカートつけ後ろ

袖口にリボン、前身ごろのリボンに花のモチーフ、スカートのレースの山部分にレースの花などを飾っています。
ロリちゃんは装飾過剰なくらいでちょうどいいのです。

ワンピースの拡大写真はこちらです。


アームカバー

さらに装飾過剰をめざして、つけ袖を作りました。
半袖の下に重ねると、長袖のように見えます。

布をカットします。縫い代は、上が1cm、その他0.5cmです。
アームカバー裁断

袖口(カーブライン)と袖中央にレースを縫いつけます。
レースをつける

ふたつに折って、袖下を縫い合わせます。
縫う

上部を三つ折りにしてステッチをかけ、ゴムを通します。
好みでリボンや花を飾ります。
ゴムを入れるアームカバー

カバーをはめたところ。
長袖ふう

ルンルン手芸とぬいぐるみ
人形とぬいぐるみ作り方
基本の人形
基本の人形

1/2 少女人形
布関節人形
猫耳ドール
赤ちゃん人形
着物人形
マーメイド・マーマン
チビドール
マスコット人形
小さな着せ替え人形
小さなゴスロリドール
ピエロのパジャマ入れ
クリスマス手芸 動物ぬいぐるみ作り方
魅惑の布人形
ウェディングドール
猫耳ドール
ぬいぐるみの動物
等身大人形
人魚ワールド
るんるんソーイング
創作手芸ハンティ・パンキー
手作り下着の柳腰亭
ミシンと日傘

基本の人形ボンネット