ルンルン手芸クリスマス手芸 > スノーガール

スノーガール

スノーマンの女子バージョン。
座った状態で、高さ20cmくらいです(髪含まず)。
スノーガール

英語ページで発表したところ、全然受けませんでした。
かわいくない、というか、オバQヘアだし、女の子向きの顔じゃないのは認めますが、あっちの人々は案外こういうのが好きなはずと思っていたのは、読みが甘かったんですねえ(まして日本人好みではありえない・・・)。

ご自分で作ってみたいかたは、目や口をアレンジして、かわいらしく仕上げましょう。

材料と型紙

雪だるまと同じく、厚手で少し伸びる布が向いています。これはフリースです。
伸び過ぎる布は形が崩れるし、全く伸びない布は縫い目のあたりにしわが出ます。

中身はポリエステルわた。目鼻や髪、腕、飾りはフェルトを使いました。
口は毛糸など太い糸。
腕には針金が入っています。

広告

ボディ

縫い代を5ミリ程度つけて、胸とおなかの布を裁断します。
ボディ布カット

サイドの布を輪に縫い合わせ、円形の底を縫いつけます。
縫い合わせる表に返す

足を縫い、表に返します。
足を縫う

わたを詰め、詰め口を縫い絞って閉じます。
各パーツをラダーステッチで縫いつけます。
わた詰め組み立てる

前後の布をカットします。縫い代は5ミリくらいです。
フェルトを2枚貼り合わせ、アイロンでしっかり接着させたあと、小枝の形に切り抜きます。
前後布を折って、中央を縫い合わせます。後ろの一部(b-c)は、返し口として縫い残します。
頭と髪縫い合わせる

前と後ろをぐるりと縫い合わせます。その際、小枝をてっぺんにはさんで、いっしょに縫います。
表に返します。
前後を縫う表

フェルトで鼻を縫ってわたを詰め、顔に縫いつけます。
口を刺しゅうし、カーブの部分はボンドで固定します。
わたを詰める鼻と口

フェルトで目や眉を切り抜いて貼りつけます。
胴体に頭を縫いつけます。
パッチリ目頭つけ


広告

腕と仕上げ

腕をカットします。縫い代は不要です。
指は小さくて縫いにくいので、ボンドで貼り合わせました。
腕部分は、脱脂綿を巻きつけた針金を入れて、かがり縫いします。
腕カット腕を縫う

直径1ミリのアルミワイヤを曲げて使いましたが、太いものを1本でもけっこうです。
いずれにしても、針金の切り口には粘着テープを巻いて保護します。
小さなお子様用ならば、針金を省略するか、テクノロートなどを用いるとよろしいでしょう。

肩に穴をあけて針金を差し込み、腕を縫いつけます。
フェルトを切り抜いてボディに貼ります。
腕をつけるボタン


スノーガールとスノーボーイ


ルンルン手芸とぬいぐるみ
人形とぬいぐるみ作り方
スノーペア

クリスマス手芸 基本の人形
猫耳ドール
チビドール
マスコット人形
小さな着せ替え人形
小さなゴスロリドール
ピエロのパジャマ入れ
赤ちゃん人形
1/2 少女人形
布関節人形
着物人形
マーメイド・マーマン
動物ぬいぐるみ作り方
魅惑の布人形
猫耳ドール
ウェディングドール
等身大人形
ぬいぐるみの動物
人魚ワールド
るんるんソーイング
創作手芸ハンティ・パンキー
手作り下着の柳腰亭
ミシンと日傘

クリスマス手芸赤ちゃん天使 白いドレス