ルンルン手芸ぬいぐるみ作り方ぬいぐるみの豹 > 頭

ぬいぐるみの豹 頭の作り方

細かい部分はミシンよりも手縫いのほうが効率がよい場合があります。
返し縫いで、一針一針しっかり引き締めて縫いましょう。
豹ぬいぐるみ広告

作り方手順

型紙を布に写し、布をカットします。縫い代は4~5ミリ。
ただし、鼻の縫い代は不要です。
頭のパーツ

頭中央に鼻を縫いつけます。
あごとのどを縫い合わせます(I-L-I)。
鼻あごとのど

耳と内側耳(大きさは同じ)を縫い合わせ、表に返します。
耳


広告


頭に頬を縫いつけます(A-IとA'-I')。A'-I'はA-Iよりもやや長いので、いせ込みます。
頬どうしの鼻の下を縫い合わせます(K-J)。
頭と頭中央を縫い合わせます(F-E-D-C-B-A-K-A-B-C-D-E-F)。
E-Dを縫う際には、耳の根元を挟み込んでいっしょに縫います。
ほっぺ頭

頭にあごとのどを縫いつけます(G-H-I-J-I-H-G)。
表に返します。
頭縫い終わり

鼻の下部1/3ほどを顔に縫いつけます。
続く糸で口を引きます。口糸歯鼻を留めた糸の下を通します。
鼻を縫う口を縫う


広告


ヒゲと目をつけます。
目をつける

ここではワッシャータイプのプラスティックアイを使いましたが、ボタン型なら、詰め終わったあとにつけます。


革やフェルトを目の形に切り抜いて、小さなボタンアイを通すという方法もあります。
皮部分はボンドで貼りつけます。
目全体に透明なコーティング剤を塗って補強するといいでしょう。
革で作る目目をつける





ぬいぐるみ豹

作り方手順

ぬいぐるみ作り方

ぬいぐるみ作り方豹ぬいぐるみ ボディ