ルンルン手芸ぬいぐるみ作り方 > イルカ

イルカぬいぐるみ

フェルトのイルカ。体長13センチ。
哺乳類であっても、イルカや鯨は四つ足の動物に比べると簡単です。お魚と同じような形ですから。
イルカぬいぐるみ

作り方

縫い代をつけずに布をカットします。
フェルトを裁断


広告


ボディを2枚合わせて背中を縫います。ブランケットステッチを使いました。
背中を縫う

頭部に口(上あご)を縫いつけます。
口を縫いつける
この部分はブランケットではなく、1~2ミリ重ねてたてまつりにすると、ややスッキリします。
たてまつりはこの写真を参考に。

ボディの下側を縫いつけ、軽くわたを詰めて縫い閉じます。
わたを詰める

目をつけます。ここでは小さな円形にカットした革をボンドで貼りました。
ビーズを縫いつけてもけっこうです。
目をつける

ジャンピングイルカ

イルカと聞いてまず思い浮かべるのが、こんなふうに背中が丸いシルエットですね。
ジャンプスタイル

型紙はこちらです。

口をあけたイルカ

型紙は同じものを使いますが、下あごを小さくします(型紙の緑色のラインを使用)。
オープンマウス

口の中の布を折ってダーツを縫います(半返し縫い)。それを上下顎と縫い合わせます。
口を縫いつけるミニドルフィン


広告

ミニイルカ

型紙を1/2に縮小印刷して作りました。長さ7センチ。
目は小さなビーズですが、濃紺ボディの上では目立たないので、アクリル絵の具で白目を描いています。
小さなイルカ大きさ比較

小さなフェルトぬいぐるみ

ぬいぐるみ作り方ペンギン