ルンルン手芸ぬいぐるみ作り方 > きつねストラップ

きつねストラップ

ほんの少しの材料でできる、フェルトの小さな狐。高さ約6センチ。
作り方はミニキャットミニパンダと同様です。
ミニきつねストラップ広告

狐たちストラップ

型紙と材料

作り方手順

布をカットします。縫い代はつけません。
裁断

ボディを2枚重ねて、まわりをかがります。
ブランケットステッチを使ってもけっこうです。
縫う前に、しっぽや耳鼻の先などの裏側と縁にボンドを薄く塗っておくと、多少補強されます。
ボディ縫い

わたを少し詰めてかがり終えます。
脚の線を縫います。
並縫いで1度縫ったあと引き返しましたが、返し縫いにしてもかまいません。
わた詰め脚を縫う

目のラインを縫います。ここではミシンステッチ糸を二重にしました。
ビーズなどを使ってもいいですね。
寝顔になりそうだったら、糸の中央をボンドで貼ります。
顔

頭を縫い合わせます。
てっぺんに短いひもをはさみ、抜けないようにしっかりと縫いつけます。
あごの辺りに、首をはさみこんでいっしょに縫います。
きつね頭頭とボディ

頭にわたを入れて閉じます。
鼻をフェルトペンで塗ります。
しっぽの先とほっぺをアクリル絵の具で塗ります。
きつね仕上げ


広告


お好みなら、葉っぱを作って頭に縫いつけます。
葉脈を縫ったあとに葉の形に切り取るほうがやりやすいようです。
余った糸はボンドで固めて葉柄とします。
狐の葉

ストラップ金具をつけてできあがり。


広告


横向ききつねは、表裏同じに作りました。目はビーズです。
赤狐ミニフェネック


アクセサリー類

ぬいぐるみ作り方白黒猫