ルンルン手芸 > マスコット人形

マスコット人形の作り方

身長10センチくらいのミニドールを作ってみませんか。
マスコット・ギャラリーには、バラエティに富んだマスコット人形を展示中です。
基本のマスコット広告

材料

用具

広告

型紙

作り方手順

頭と腕は2枚の薄布の内側に2枚のストレッチ布をはさみ、印をつけます。
ボディは一重の綿ブロードを中表に折って使いました。
型紙と印付け

頭・ボディを縫います。わた詰め口は縫い残します。
腕はまわりをぐるりと縫い、片側の詰め口をリパーや小さなハサミなどで切ります。

3mmの縫い代をつけて裁ちます。股下には1mmまで切り込みを入れます。
表に返します。
縫った部品を切る表に返す

わたを詰めます。耳には詰めません。
全体的に柔らかく仕上げますが、首の部分だけは、指先で固く丸めたわたを、しっかりと詰めます。
わた詰め

頭とボディの縫い代を折り込み、糸を渡して閉じます。

縦4cm、横18cmくらいの布を輪に縫ってスカートとします。
裾を5~10mmほど折り返してミシンステッチまたはまつります。
ウェストを5mm内側に折り、ギャザーを寄せて胴に縫いつけます。
ウエストにリボンをつけ、後ろで蝶結びに。
スカート


広告


目と口を描きます。にじむおそれがあるので、端布で試し書きを。
頬紅を塗ります。
顔と髪

腕の詰め口をざっとかがり、親指を前にして、詰め口のあたりをボディに縫いつけます。
あごの縫い目から後方8ないし10mmのところへ、首をとじつけます。
腕をつける頭をつける

髪をつけます。
切りそろえた毛糸の中央を縛って、頭のてっぺんに縫いつけます。
長さと分量はお好みで。参考までに、極細モヘアは30本程度です。
好みの長さに切ります。
頭の地肌にボンドか糊を塗り、貼りつけます。

帽子を作ります。
直径10cmの円に布を裁ち、端に薄くボンドをつけてほつれ止めをします。
外径から2cm内側を縫い絞り、頭にかぶせて数ヶ所を縫い止めます。
ギャザー部分にリボンを結び、縫い止めます。

頭のてっぺんに、つりひもを縫いつけます。地肌まで通してしっかりと。
安全ピンに巻いたリボンを背中に縫いつけて、ブローチのようにする方法もあります。
後ろ姿


お悩み事相談

顔を描くのに自信がない
まずはシンプルフェイスに挑戦。スマイルマークの要領で、ちょんちょんくいっ、とか。
目を閉じた顔も味がありますよ。
顔を描くのに失敗した
後ろに描き直しましょう。
首がぐらつく
多少ぐらぐらしても問題はありません。首だけ脱脂綿を詰めると、しっかりします。
腕の詰め口が広がって汚くなる
詰め口は内側なので、気にしなくていいでしょう。予防策はなるべく小さな穴にすること。
慣れればごく小さな穴からでもひっくり返せますよ。
腕の詰め口を、間違って同じ側に作ってしまった
服の共布で袖を作ってかぶせましょう。
長さはお好みで、腕の型紙よりも1ミリ外側を縫います。ボディには袖ごと縫いつけます。
ルンルン手芸とぬいぐるみ
人形とぬいぐるみ作り方
マスコット人形

マスコット人形
小さな着せ替え人形
小さなゴスロリドール
ピエロのパジャマ入れ
チビドール
基本の人形
猫耳ドール
赤ちゃん人形
着物人形
布関節人形
1/2 少女人形
マーメイド・マーマン
クリスマス手芸 動物ぬいぐるみ作り方
魅惑の布人形
ウェディングドール
猫耳ドール
ぬいぐるみの動物
等身大人形
人魚ワールド
るんるんソーイング
創作手芸ハンティ・パンキー
手作り下着の柳腰亭
ミシンと日傘

ルンルン手芸マスコット・ギャラリー