ルンルン手芸1/2 少女人形 > 脚とヒップ

1/2 少女人形 脚とヒップ

足先の作り方は布関節人形とほぼ同様です。
立体的で丸みのあるヒップにするには、糸を渡して引き締める必要があります。
1/2少女ドール広告

脚作り

2枚重ねにした布を縫ってカットし、爪先を縫います。
太ももはふたつ折りにした布を、別に縫います。
裁断と縫製

脱脂綿とポリエステルわたを詰めます。
くるぶしをつけます。
膝を絞り、上下をつなぎます。
カバーを縫ってはかせます。
爪先に指のくぼみをつけます(省略可)。
わた詰め肌布をかける

脚の土台をおなかに縫いつけます。
脚カバーをまつりつけます。
おなかに縫いつけるカバーをまつる


広告

ヒップとおなか

糸でヒップの谷間とおへそのくぼみを同時に作ります。
くぼみができればいいので、縫う順序はお好きなように。
糸はやや強めに引き、何回か繰り返して丈夫にします。

背中からおへそへ針を通します。
針を通す

出した場所の数ミリ(おへその長さ)下から背中へ針を戻し、脚の付け根の間に糸を渡します。
脚の付け根の前側から針を入れ、後ろ腰に出します。
2ミリ下から針を入れ、脚の付け根の間に戻して糸を留めます。
糸をしっかり引く

広告


前と後ろ。こんな感じです。
おへそ丸いヒップ


1/2 少女人形


1/2 少女人形耳と髪