ルンルン手芸着物人形 > 腕と指

着物人形 腕と指

細い指を縫うのは、慣れないうちは難しいものです。
針目を小さくして、ゆっくりとていねいに縫いましょう。
着物ドール広告

腕を縫う

白の薄布(ここでは綿ローンを使用)に型紙を写します。
ローン2枚で肌布2枚をはさみ、手のアウトラインを縫います。
少なめの縫い代をつけて裁ちます。
表に返します。
中指と薬指の間にミシンでステッチをかけます。
腕を縫う指の間


広告

指を簡単に返すには

細いチューブ状のものと、更に細い棒を用意してください。

チューブを指に入れ、外から細い棒でチューブの穴を押します。
指先が指の付け根よりも下に出たらOKです。
指の返し方ぎゅっと押す

このような細い指に入るチューブはなかなか見つかりません。
完全に中空でなくても、ある程度のくぼみがあれば押せるので、私は綿棒の柄に目打ちで浅い穴をあけたものを用いています。
細い棒は布団針のお尻を使いますが、力を入れすぎると指先を貫通することがあり、けっこう難儀な作業です。
ま、多少の破れはボンドを塗ってごまかしましょう。

9センチ布団針と、竹の棒に差し込んで持ちやすくした綿棒の柄。
安物の綿棒は軟弱すぎて役に立ちません。
指を返すツール

なお、布が厚いと返しにくいので、綿ローンではなく裏地布を使ってもよいでしょう。

中身を詰める

腕よりも長い針金にボンドを塗り、脱脂綿を固く巻きつけて指の芯とします。
脱脂綿の長さは手首まで。親指はやや太めにします。
指先まで押し込みます。
指の芯手の中身

手のひらに化繊わたを軽く詰めます。甲には詰めないか、詰めてもごく薄くします。
手首から上に化繊わたを詰めます。
針金を中央に保持するには、細く裂いた化繊わたを螺旋状に巻きつけ、そのまま菜箸などで押し込みます。
上手なわたの詰め方腕のできあがり


広告


着物ドール


ルンルン手芸とぬいぐるみ
人形とぬいぐるみ作り方
着物ドール
着物人形作り方
基本の人形
猫耳ドール
1/2 少女人形
布関節人形
赤ちゃん人形
チビドール
マスコット人形
小さな着せ替え人形
小さなゴスロリドール
ピエロのパジャマ入れ
マーメイド・マーマン
クリスマス手芸 動物ぬいぐるみ作り方
魅惑の布人形
ウェディングドール
猫耳ドール
ぬいぐるみの動物
等身大人形
人魚ワールド
るんるんソーイング
創作手芸ハンティ・パンキー
手作り下着の柳腰亭
ミシンと日傘

着物人形脚と足袋