ルンルン手芸着物人形 > 着付けと帯結び

着物人形 着付けと帯結び

腰ひもとして、30cm余の木綿のリボンを2本用意してください。
輪ゴムでも代用できますが、歳月で劣化するおそれがあります。
着物人形帯結び広告

襦袢を着せる

すそよけを腰に巻き、リボンを結びます。
すそよけ

長襦袢を着せ、ウエストの両側でタックを寄せ、腰ひもを結びます。
襟は首筋から1cmくらい離しましょう。
襦袢えもんを抜く


広告

着物

着物を着せます。
その際、伊達襟を着物の襟の下に重ねます。見える幅は5mm以下に。
襦袢同様タックを取って、腰ひもを結びます。
今回はおはしょりをせず、裾を引きずります。
襟元はこんな感じ振り袖を着る


広告

帯結び

帯にはさまざまな結び方がありますが、簡単な方法を詳細に説明します。

帯を巻きます。短いほう(手)を18cm程度にして、縦に折ります。
手の長さ

胴に2巻きし、長いほう(垂れ)を斜めに折ります。
2回巻いて結ぶ

1度結びます。
結び目

垂れを3回ほどたたみます。
垂れをたたむ

たたんだ垂れの中央よりやや左を輪ゴムで留めます。これが羽根です。
輪ゴムで留める

結び目に帯揚げを乗せます。
帯揚げ

手と羽根を結びます。その際、結び目に帯締めを通します。
手の先を三角に折って、結び目の中に入れ、形を整えます。
帯締めを通す

帯揚げと帯締めの端は前に回します。
結び終わり

帯締めを固結びし、帯揚げの端は着物と帯の間に押し込みます。
前の処理

帯締めの端は後ろの結び目の中に隠します。
帯締めの端

羽根を非対称に広げます。
羽を整える

前から見たところ。
前はこんなふう


帯締めを前で装飾的に結んでも可愛いですね。
帯締めの花結び


ルンルン手芸とぬいぐるみ
人形とぬいぐるみ作り方
着物ドール
着物人形作り方
基本の人形
猫耳ドール
1/2 少女人形
布関節人形
赤ちゃん人形
チビドール
マスコット人形
小さな着せ替え人形
小さなゴスロリドール
ピエロのパジャマ入れ
マーメイド・マーマン
クリスマス手芸 動物ぬいぐるみ作り方
魅惑の布人形
ウェディングドール
猫耳ドール
ぬいぐるみの動物
等身大人形
人魚ワールド
るんるんソーイング
創作手芸ハンティ・パンキー
手作り下着の柳腰亭
ミシンと日傘

着物人形スタンド