ルンルン手芸 » クリスマス手芸 » 赤ちゃん天使 » 白いドレス

赤ちゃん天使 白いドレス

簡単な白い服を着た天使のぬいぐるみです。身長約16cm。
フェルトのボディと手足が一体化しているので、はいはいポーズの天使よりも簡単。
白い服の天使

髪の毛は、一度編んでほどいた極細モヘアを使用。
白い服を着せて、より天使らしくなりました。
なお、自力では立てません。

材料と型紙

型紙はこちらです。
マスコットの作り方ページにも小さな天使に使える型紙があります。
ただ、厚地のフェルトで小さいものを縫ったり返したりするのは難しいので、初めてのかたは大きめに作ることをおすすめします。

スポンサーリンク

ドレス天使作り方

本体パーツは頭とボディだけのシンプルさ。

頭とボディを縫って切り抜きます。
表に返してわたを詰め、詰め口をラダーステッチで縫い閉じます。
腕に針金を入れる場合は、人魚の赤ちゃんを参考に。
針金は柔らかいアルミ製。先は丸く曲げてボンドをつけ、脱脂綿でくるみます。
縫い合わせてカット

針金を入れるわたを詰めて閉じる

顔の表情をつけます。
この例では小さなビーズを縫いつけました。
髪をつけます。
髪をつけるビーズのお目々

後頭部の糸が邪魔になるときは、フェルトを貼りつけて隠しましょう。
後頭部

スポンサーリンク

ドレス布を10センチ四方程度に2枚カットし、脇と肩を縫い合わせます。
裾は三つ折りステッチか、縁かがりや装飾縫いで始末。
首回りをぐるりと縫ってギャザーを寄せ、ボディに着せます。
ドレス布衿にギャザードレスを着せつける

頭をボディに縫いつけます。
背中に翼を縫いつけます。翼は大きいほうを使用。
翼の縫い方は、はいはい天使のページに。
頭をつける翼をつける

好みにより、金モールやテープでわっかを作って髪に貼りつけます。
天使の輪

天使のベビーたちはいはい天使作り方

ルンルン手芸とぬいぐるみ
人形とぬいぐるみ作り方
赤ちゃん天使
クリスマス手芸

基本の人形
猫耳ドール
やさしい人形
チビドール
赤ちゃん人形
布関節人形
1/2 少女人形
着物人形
アニメドール
クリスマス手芸
動物ぬいぐるみ作り方

プライバシーポリシー


クリスマス手芸 » 猫天使