ルンルン手芸ぬいぐるみ作り方 > キリン

キリンぬいぐるみ

フェルトのキリン。高さは13センチ。網目模様は手描きです。
キリンぬいぐるみ広告

材料は、フェルト、2ミリビーズ、詰めわた、糸、2ミリ針金、脱脂綿など。

作り方

布をカットします。縫い代は不要です。
顎の下に切れ込みがあります。
キリンパーツ

脚の内側のダーツを裏側から半返し縫いで縫います。
ダーツを縫うダーツ縫い終わり

ダーツ以外は、外表にして巻きかがりで縫います。
頭と顎を縫いつけます。
頭を縫う顎を縫う


広告


たてがみを作ります。
細長い厚紙に糸を密に巻きつけ、片端をボンドで固めます。
ボンドがほぼ乾いたころ、もう一方の端を紙ごとカットし、紙を取り去ります。
首の後ろを縫うとき、たてがみをはさみ込んでいっしょに縫います。
たてがみは型紙のマークmからnの間につけます。
キリンたてがみ首を縫う

脚を縫います。
脚の外と内を縫い合わせる

脚には太めの針金を入れます。
針金の先はボンドをつけて脱脂綿でくるみます。
針金脚を縫う

わたを詰めて縫い閉じます。
脚の細い部分には針金しか入っていません。
わたを詰める

ひづめをボンドで貼りつけます。
ひづめ

模様を描きます。水玉やハート型もポップなキリンさんになって楽しいですよ。
油性サインペンとハマナカ染めペンを使いました。
たてがみを短く切りそろえます。
キリンペインティング


広告


耳を作ります。耳は一重なので、縁に薄くボンドを塗ると丈夫です。
内側を暗く塗り、根元を二つ折りにして縫い止めます。
目の位置にビーズを縫いつけます。糸玉は耳で隠れる場所に出します。
耳を縫いつけます。縫いつけた糸は多少見えてます。
耳キリン顔

しっぽは、二つ折りにした糸の束をフェルトで巻いてかがります。糸の先は好みにカットします。
しっぽを縫いつけます。
キリンのしっぽキリン後姿

型紙はこちら

左側からの写真ばかりになったのは、模様を描いていたら、インクがなくなりかけてかすれてしまい、右側はいいかげんな塗り方になってしまったからです。いやまあ、左側もけっこういいかげん。(^^ゞ

ジラフ


小さなフェルトぬいぐるみ

ぬいぐるみ作り方シマウマ