ルンルン手芸 » 布関節人形 » 全身

布関節人形 全身

これまで作ったパーツを組み立てます。
各部分をつなぐ糸は強く引いて、しっかりとじつけてください。
布人形

ボディにヒップを縫いつける

ヒップの縫いしぼった部分を、8番カタン糸2本どりで胴底に縫いつけます。
ヒップを胴に縫いつけるつけたところ

胴底の手前と足の付け根をヒップを通してつなぎ、引き締めます。
やり方は膝と同じです。
胴と脚をつなぐ

ヒップの前部分が縮められ、脚が曲がります。
両方つけたあと、座らせて左右に傾かないか確認します。
糸は強く引く座らせてバランスを見る

スポンサーリンク

首をつける

胴の中に首の土台を差し込みます。
胴の土台布を8番糸で首の土台に縫いつけます。針目は粗く、芯まで通して2周縫います。
首の長さはお好みで。
顔布の首より下の部分(胸布)を胸に伸ばし、まち針を打ちます。
首を縫いつける胸布を広げる

まち針は外側から中央に向かって斜めに刺します。
布端が余ったら、ハサミで切ります。
広げた布の端を、8番糸で縫いつけます。
まだしわがあるピンと張り、余分はカット胸布を縫いつける

胸布をきれいに広げるのは、なかなか困難です。
徐々に徐々に広げてしわを消し、まち針を何度も打ち直します。
うまくいかない場合は、胸布の縁を1~2cm切り取って狭くすると、いくぶん容易です。
(そこを見越して、ボディシャツの型紙は衿ぐりが浅くなっています)

ボディシャツを着せる

足のほうからボディシャツをはかせます。
襟ぐりの重なりが大きいならば、余分は切り取ります。
襟ぐりを5mmほど内側に折り、肌色の30番糸でまつりつけます。
襟ぐりをまつる後ろ

裾は裁ち切りです。縫いつけません。
裾スポンサーリンク

腕をつける

腕の詰め口を、裏打ち布と肌布を重ねたまま斜めにぐるっと縫います。
糸を縫い絞って閉じます。
斜めに縫う閉じる

ボディ・腕とも、土台布まで針を通して、肩に縫いつけます。
縫いつける

組み立て終了です。
腕をつけたところ

ルンルン手芸とぬいぐるみ
人形とぬいぐるみ作り方
男の子人形
布関節人形

基本の人形
猫耳ドール
やさしい人形
チビドール
赤ちゃん人形
1/2 少女人形
着物人形
マーメイド・マーマン
アニメドール
クリスマス手芸
動物ぬいぐるみ作り方

プライバシーポリシー

布関節人形 » 耳・髪