ルンルン手芸ぬいぐるみ作り方子鹿ぬいぐるみ > 仕上げ

子鹿ぬいぐるみ 仕上げ

同じ型紙、同じ布を使っても、全く同じぬいぐるみはできません。
耳の位置、目の大きさ、鼻や口の刺し方などで個性が出ます。
ぬいぐるみの子鹿広告

わた詰め

ボディにわたを詰めます。
鼻先や脚の付け根に空間ができないよう気をつけましょう。
詰め終わったら、返し口をラダーステッチで閉じます。
おなかを閉じる


広告


5番くらいの刺繍糸を使って、鼻と口を刺繍します。鼻はサテンステッチです。
(刺繍糸を切らしていたので、ここではミシンステッチ糸を使っています。)
目の位置に穴をあけ、目玉ボタンを縫いつけます。目の色はダークブラウン。
糸端を反対側の耳の位置に止めると、耳で隠すことができます。
ボタンアイではなく、ワッシャータイプの目を使う場合、表に返す前に取りつけておきます。
目をつける

耳の返し口を閉じ、耳の根元をV字に折って頭に縫いつけます。ラダーステッチを使います。
耳をつける耳がついたところ

アクリル絵の具で背中に白斑を入れます。
ブチを描く

できあがり。
子鹿ぬいぐるみ


広告

無毛鹿?

これは試作の子鹿です。
スエードふうの布を使ったので、同じ型紙でも、ほっそりと長身になりました。
鼻はプラスティック製の市販品。
細身の子鹿子鹿の顔


作り方手順

ぬいぐるみ作り方

ぬいぐるみ作り方アニメふう子鹿