ルンルン手芸ぬいぐるみ作り方白黒猫 > 縫い方2

白黒猫ぬいぐるみ 縫い方2

肉球は部品がたくさんあって面倒だから、省略してもかまいません。
でも、せっかく猫ぬいぐるみを作るんなら、肉球があったほうがずっといいと思いませんか?
ぬいぐるみの白黒猫

肉球

足裏に肉球をたてまつりで縫いつけます。
肉趾

わたを少々詰めて閉じます。
少量のわた

同様に指の肉球もつけます。
指球足裏

スポンサーリンク

フェルトを平らに縫いつけると、足裏に収まりません(特に指)。
盛り上げるように、周囲を縮めて縫うのがコツです。
ふくらみ

足裏をぐるりと縫いつけます。(p-o-p, l-k-l)
足縫いスポンサーリンク

しっぽ

しっぽの先としっぽ本体を縫い合わせます。
しっぽをふたつに折って縫い合わせます。(h-z)
しっぽの先しっぽ

ボディとしっぽを表に返します。
しっぽをラダーステッチでお尻に縫いつけます。(h-g-h)
尻尾つけ

しっぽをお好みの長さや太さに変えてみてもいいですね。
白黒猫ぬいぐるみ

作り方解説

ルンルン手芸とぬいぐるみ
人形とぬいぐるみ作り方

白黒猫
猫ぬいぐるみ作り方

基本の人形
やさしい人形
チビドール
クリスマス手芸

プライバシーポリシー

ぬいぐるみ作り方白黒猫 仕上げ