ルンルン手芸 » ぬいぐるみ作り方 » ひつじ » 仕上げ

ひつじ わた詰めと仕上げ

針金を入れない場合、脚には先までわたを硬く詰めましょう。
羊ぬいぐるみ

わたを詰める

直径2ミリ、長さ約30センチのアルミワイヤを2本、それぞれU字に曲げます。
ひとつは前脚用、もうひとつは後ろ脚です。
針金の端には粘着テープを巻いておきます。
針金

足先に少しわたを詰め、針金を入れて残りにわたを詰めます。
全身に詰まったら、おなかの返し口をラダーステッチで閉じます。
背中を縫うスポンサーリンク

仕上げ

目で隠れる場所から針を入れ、鼻と口を刺繍します。
頭を縫う

目をつけます。糸端は耳で隠れる場所に。
一般的にひつじの目は高い位置にあって、両目が離れ気味です。それがのどかな雰囲気をかもしていますが、中心部に寄せるとかわいい感じになるかもしれません。そのへんはお好みで。
おなか

ラダーステッチで耳をつけます。外側布を縫いつけたあと、内側布を縫いつけて始点へ戻ります。
耳つけ

爪先の中央に太めの糸をかけ、そのまわりをパステルやシャドウで薄く着色します(省略可)。
チョキスポンサーリンク

ひつじ3頭

作り方手順

ルンルン手芸とぬいぐるみ
人形とぬいぐるみ作り方

羊ぬいぐるみ
ぬいぐるみ作り方

基本の人形
やさしい人形
チビドール
クリスマス手芸

プライバシーポリシー

ぬいぐるみ作り方 » ウサギ