ルンルン手芸ぬいぐるみ作り方ブタぬいぐるみ > 作り方

ブタぬいぐるみ 作り方

耳は立たせておりますが、お好みにより寝かせたり折ったりして縫いつけるのもいいですね。
おなかなどの縫い方などは、タオル猫と同様です。
フェルトの豚ぬいぐるみ広告

縫い方

尻尾の布を二つ折りにして縫い、表に返します。
尻尾を縫う
細くて返すのが難しいなら、右の例のように表からかがってもけっこうです。
その場合、縫い代は不要です。

後ろ足付け根のダーツを点線で折り、縫います。
胴体の両サイドとおなかを縫い合わせます。
背中を縫うときに、尻尾をはさみこんで縫います。
片方の脇腹は詰め口として縫い残します。
ボディを縫う

鼻の布を縫いつけます。細かい手縫いのほうが簡単かもしれません。
表に返します。
鼻を縫うボディ縫い上がり


広告

わた詰め

わたを詰めます。
わたの種類にもよりますが、足と鼻先はやや固めに、胴体はほどほどに。
おなかの詰め口をはしごステッチで閉じます。
わたを詰める


広告

仕上げ

目と鼻を刺繍します。
目と鼻

耳の下になる部分から針を入れ、鼻の穴を縫い、目の部分に出してビーズを縫いつけます。
順序は図の番号を参考に。
目と鼻の縫い方

耳を縫い、表に返します。
返し口を閉じ、両脇を縫い合わせてます。
耳を縫う耳

はしごステッチで、耳を頭に縫いつけます。
爪先を太い糸で縫ってふたつに分けます。
耳をつけ、ひづめを縫う

尻尾は結ぶか、くるっと丸めて一箇所を縫いつけてもいいでしょう。
うしろ姿





ブタぬいぐるみ


ブタぬいぐるみ 型紙

ぬいぐるみ作り方

ぬいぐるみ作り方ウサギ