ルンルン手芸 » ぬいぐるみ作り方 » 子鹿 » 縫製

子鹿ぬいぐるみ 縫製

ジョイントなどを使わない、シンプルな一体型ボディです。
しっぽは小さくて目立たないので、省略してもかまいません。
子鹿ぬいぐるみ

縫い方手順

おしりの白いファーをおなかに縫いつけます(J-J)。
脚の内側をおなかに縫いつけます。
おなかの内側子鹿のおなか

頭のダーツを縫います。
左右の鼻の下を縫い合わせます(A-O)。
ダーツを縫うスポンサーリンク

頭上部の布を縫いつけます(E-C-B-A-B-C-E)。
頭のてっぺんからおしりまでを縫い合わせます(P-E-F-G-H)。
子鹿の頭背中を縫う

しっぽをふたつに折って、両端をかがり合わせます。
ほつれが気になるなら、布端にボンドを少々塗りましょう。
子鹿のしっぽ

おなかとボディを縫い合わせます。
おしりを縫うときに、しっぽの根元をはさんで、いっしょに縫います。
おなかの一部(L-K)は、返し口として縫い残します。
返し口が小さくて作りにくいとお考えの方は、かわりに背中(F-G)を開けてもけっこうです。
表に返します。
子鹿ボディ表

しっぽはこんな感じです。
子鹿のおしりスポンサーリンク

耳を縫い、表に返します。
子鹿の耳

作り方手順

ルンルン手芸とぬいぐるみ
人形とぬいぐるみ作り方

小鹿ぬいぐるみ
ぬいぐるみ作り方

基本の人形
やさしい人形
チビドール
クリスマス手芸

プライバシーポリシー

ぬいぐるみ作り方 » 子鹿ぬいぐるみ 仕上げ