ルンルン手芸ぬいぐるみ作り方ウサギ > 頭

ウサギぬいぐるみ 頭の作り方

耳の型紙は3種類あります。
耳の大きさ、長さ、位置などはウサギの個性です。お好みに合わせましょう。
ウサギぬいぐるみ

頭を縫ってわたを詰める

左右それぞれ、頭部のダーツ(B-C)を縫います。
頭中央の布を側面に縫いつけます(A-B-D)。
あごを縫いつけます(E-A-E)。
ウサギ頭布あごを縫う

表に返して、浅いV字またはY字型に鼻を刺繍します。
鼻を縫うスポンサーリンク

詰め口をぐるっと縫い、わたを詰めてジョイントのディスクをセットし、糸を絞って閉じます。
わたを詰めるジョイントをセット
ジョイントのつけ方は、ラグドール子猫と同様です。
ジョイントを使わず、そのまま縫い絞った場合、首を糸で縫いつけます

頭を仕上げる

目をつけます。糸をきゅっと引いてくぼませると、しもぶくれ気味の、ウサギらしい顔になります。
ヒゲを縫いつけます。ここではナイロン糸4本どりにしました。
目をつけるヒゲをつける

耳の表と裏を縫い合わせます。
耳の内側の布は、ミニチュアファーなどが適当と聞きますが、ここでは木綿ブロードを使いました。
まわりをぐるっと縫ったあと、切り込みを入れて表に返します。
切り込みはラダーステッチで閉じます。
ウサギの耳を縫う詰め口を閉じる

耳をふたつに折ってラダーステッチで縫いつけます。
耳を縫いつけるウサギぬいぐるみ頭

スポンサーリンク

うさぎ

作り方手順

ルンルン手芸とぬいぐるみ
人形とぬいぐるみ作り方

ウサギ
ぬいぐるみ作り方

基本の人形
やさしい人形
チビドール
クリスマス手芸

プライバシーポリシー

ぬいぐるみ作り方ウサギ ボディの作り方