ルンルン手芸基本の人形 > 足と脚

基本の人形 足と脚

膝から下の土台を作って、胴体からのびている太ももとつなぎます。
ちょっと凝りたい人は、簡易膝もつけましょう。
少女ドール脚広告

足の土台を縫う

土台布に足の型紙を写し、二重にして縫い合わせます(A-a-BとC-D)。
詰め口(A-C)と爪先(B-D)は縫いません。
5ミリの縫い代をつけてカットします。足首(a)の縫い代には切り込みを入れます。
足を縫う裁断

足の甲と裏の縫い代を開いて重ね、爪先の型紙を当ててラインを引きます。
縫って、縫い目の5ミリ外側を裁ち落とします。
表に返します。
爪先を縫う表

わたを詰め、詰め口の縫い代を内側に折り込んで、ラダーステッチで閉じます。
わたを詰めるラダーステッチ

膝から下の土台ができました。
足


広告

脚をつなぐ

足と太ももを太い糸2本どりで縫いつなぎます。
膝の両端のみ縫い、中央はあけておきます。曲げやすくするためです。
脚をつなぐひざ部分を拡大

座らせたところ


広告

脚カバー

肌布をふたつ折りにして、わの部分を合わせ、カバーの型紙を写します。
縫い合わせて、5ミリ外側を裁ちます。表に返します。
脚カバーを縫う表に返す

ストッキングをはくように、脚にかぶせます。膝を曲げる余裕があるか、確認してください。
カバーの上端を土台にかがりつけます。



簡易膝

この人形には関節がないので、膝がしらのへこみが気になるかもしれません。
といって、布関節人形のような膝を作るのはめんどうです。
手間を最小限に抑えた、簡易膝をつけ足してみませんか?

ストレッチ布をアーモンドの両端を切り取ったような形にカットします。
大きさは、幅10センチ、中央の高さが6センチ程度です。
丸めた脱脂綿を包み、縫いかがります。
両端を縫い合わせ、リング状にします。
膝布輪にする

サポーターのように膝にはめ、後ろ中央を縫いつけます。


上下にずれるなら、前方の上端のみ、ラダーステッチで縫いつけます。
全体をガチガチにくっつけると、膝が曲がりにくくなります。


カバーをかぶせた状態。膝がついているのは左脚だとわかりますよね?

ルンルン手芸とぬいぐるみ
人形とぬいぐるみ作り方
基本の人形
基本の人形

1/2 少女人形
布関節人形
猫耳ドール
赤ちゃん人形
着物人形
マーメイド・マーマン
チビドール
マスコット人形
小さな着せ替え人形
小さなゴスロリドール
ピエロのパジャマ入れ
クリスマス手芸 動物ぬいぐるみ作り方
魅惑の布人形
ウェディングドール
猫耳ドール
ぬいぐるみの動物
等身大人形
人魚ワールド
るんるんソーイング
創作手芸ハンティ・パンキー
手作り下着の柳腰亭
ミシンと日傘

基本の人形腕と手