ルンルン手芸 » 着物人形 » 脚と足袋

着物人形 脚と足袋

脱がせることができる足袋は難しいので、足と一体化させました。
脚を縫うときにすき間を作るのは、ジャージーにしわが寄ることを防ぐためです。
キモノドール

肌布(綿ジャージー)と土台布(白ブロード)を重ねて二つ折りにします。
その際肌布を5mmくらい控えます(折り目にすき間ができる)。
型紙の線を描き、縫います。
返し口をカットし、表に返します。
足の布縫って返す

足首に固く化繊わたを詰めます。
針金を入れます。先端を丸め、ボンドをつけて脱脂綿でくるんでおくと安全です。
針金に巻きつけるようにして、化繊わたをしっかり詰めます。
針金の芯わたを詰める

広告

足袋

布に型紙を写し、裁断します。
足袋布

甲を縫い合わせます。
底を甲に縫いつけます。
表に返します。
縫うわた詰め

親指に巻いた脱脂綿、残りに化繊わたを詰めます。
詰め口の縫い代を内側に折り、足首を入れて、少し奥を縫いつけます。
図解足袋を脚に縫いつける

ルンルン手芸とぬいぐるみ
人形とぬいぐるみ作り方 着物ドール
着物人形作り方

基本の人形
猫耳ドール
やさしい人形
チビドール
赤ちゃん人形
布関節人形
1/2 少女人形
マーメイド・マーマン
アニメドール
クリスマス手芸
動物ぬいぐるみ作り方

プライバシーポリシー


着物人形 » 頭の土台