ルンルン手芸 » ぬいぐるみ作り方 » 日本犬 » 縫製

日本犬ぬいぐるみ 縫製

基本的な縫い方は、ダックスフントと同じです。
この犬は2枚構造の頭でシンプルだし、毛も短いから、ダックスフントよりは楽と思います。
白い日本犬ぬいぐるみ

縫い方

頭のダーツを縫います。
ダーツを縫う

左右ボディを上側で縫い合わせます(B-C、A-M-L、K-J)。
鼻を差し込む穴(A-B)とわた詰め口(L-K)、しっぽつけ位置(J-I)は縫い残します。
左右ボディを縫うスポンサーリンク

おなかに足を縫いつけます。
ボディとおなかを縫い合わせます。
おなか全身を縫う

表に返します。
ボディ外側スポンサーリンク

しっぽをふたつに折って縫い、表に返します。
しっぽをラダーステッチで縫いつけます。
つけ位置(I-J)を囲むような円形につけます。
しっぽを縫うしっぽをつける

針金を曲げ、しっぽに入れます。
全身に針金を入れる場合は、豹の骨格を参考にしてください。

耳を縫い合わせて表に返し、返し口をラダーステッチで閉じます。
外耳は内耳よりもやや大きいので、縮めながら縫います。
耳を縫う

作り方手順

ルンルン手芸とぬいぐるみ
人形とぬいぐるみ作り方
日本犬
ぬいぐるみ作り方

ダックスフント
日本犬
ベルジアン・シェパード
ゴールデンレトリーバー
ダルメシアン
ブルテリア
豆柴
ミニドッグ
タオルわんこ
猫ぬいぐるみ
ブタ
ひつじ
ウサギ
子鹿
ハムスター
リス
フェネック
パンダ小物入れ
豹ぬいぐるみ
キリン
シマウマ
ゾウ
白くま
イルカ
ペンギン
ステゴサウルス
メジロ

プライバシーポリシー


ぬいぐるみ作り方 » 日本犬仕上げ